bbb1fa5d

1:2013/11/26(火) 12:26:05.83 0.net ID:
兵器による滅亡・オカルトによる滅亡等、方法を問わず
もしも世界を滅亡させる方法があって、それを実行できるのなら、
あなたは実行しますか?
2:2013/11/26(火) 14:21:52.52 i.net ID:
お前はするの?
3:2013/11/26(火) 17:10:29.70 i.net ID:
当然やるだろ
こんな世の中いらないから
4:2013/11/26(火) 18:22:48.78 0.net ID:
アキラの世界だな
5:2013/11/26(火) 20:03:12.56 0.net ID:
今でしょ
7:2013/11/26(火) 20:16:05.24 0.net ID:
成就したあかつきには
アスカ・ラングレーに「きもちわるい」
って言われると思うよ
8:2013/11/26(火) 20:17:29.77 0.net ID:
「実行できる」といっても「死ぬほど頑張れば不可能ではない」
とかいうんだったらやらない。
世界には大して価値があるとも思えないが、
そこまで苦労して滅亡させたいとも思わない。
9:2013/11/26(火) 20:38:42.21 0.net ID:
関係のない大勢の善良な他人を巻き添えにすることを考えるととても出来ないけどなあ
自分が憎むべき相手を道連れにするだけならいいけど
10:2013/11/26(火) 20:58:03.10 0.net ID:
>>9
逆に、もう滅亡しかけてるんだけど、
スゲーがんばれば防ぐ方法があるとしたら、
どんなに大変でも防ごうとするか?
14:2013/11/27(水) 15:00:07.28 0.net ID:
>>10
地球上に現在、人口は70億人を超えているが、今、最も難しい問題は、
エネルギ-確保の問題、それに伴う環境破壊、そして、人間の手に負えない
“核”の問題がある。
このまま行けば、なにもしなくとも自然に滅亡するであろうことは、誰しも感じていることである。

人間の歴史を、ふりかえると、いくたの苦難を乗り越えて、滅亡することなく奇跡的にも今日まで
存続している。人間の内にある存続しょうとする“エネルギ-”はどこから創出するのであろうか。
もし、存続しょうとする気力(エネルギ-)がなければ、恐竜の様にとうに滅亡していたであろう。
17:2013/11/27(水) 21:36:14.56 0.net ID:
>>14
それはすっごいマクロのな視点での出来事だよね。
で、マクロレベルでそうなってるということは、
大体の人が知ってて今更それほど語るべきこともないんじゃね?

このスレの設問は、そういう実際にはマクロレベルで行われている選択を、
一個人に集約した場合に、マスではない個人(あなた)は、
どう選択するか、ってことだと思う。
11:2013/11/26(火) 21:07:14.90 0.net ID:
そこまで頑張る義理はないな
12:2013/11/26(火) 21:59:57.01 0.net ID:
皆で実行しちゃってるくね?
13:2013/11/27(水) 12:43:07.67 0.net ID:
魔法陣描いてそこに血垂らすだけで世界が滅ぶならやる
15:2013/11/27(水) 15:03:30.43 0.net ID:
>>13
世界中飛行機で飛び回る覚悟があるなら、不可能ではないかも知れないぞ。
16:2013/11/27(水) 15:07:24.04 0.net ID:
無に帰してもまた生まれる
18:2013/11/27(水) 23:56:18.03 0.net ID:
もし人類全員に世界滅亡スイッチを配ったら、必ず間違って押すやつがいるから世界はとっくに滅んでる
22:2013/11/28(木) 17:10:36.41 i.net ID:
そんな難しいこと考えなくていいよ
あなたはボタン一つで世界を滅ぼせたら押しますか?
ためらい無く押せるほどあなたにとって世界は憎々しく取るに足りないものですか?
23:2013/11/28(木) 17:32:59.93 0.net ID:
100人いたら1人はためらいなく押すだろうよ
笑っていいとも知らないの?
24:2013/11/28(木) 20:43:28.74 0.net ID:
そのボタンを自分だけが持っているのか、皆も持っているのか。
26:2013/11/29(金) 06:11:08.31 ID:
この問いは「人間に価値はあるのか」という問いかけとして解釈した。

人類がいることによって環境破壊は刻々と進行している。
地球というものを一個の生命システムと捉えるのなら、人間は他の動物と比べて
生命システムに明らかに違反しているし、生命システムに違反している人間は
自然のルールに従い、排除されるべきである理由が帰結する。
これは社会のシステムに違反するものを(例えば殺人を犯したもの)死刑に処するという
法的手続きと何ら変わりはない。

ただそれはあくまでも意識的な同等性であって、行為の主体があくまでも生命システムに矛盾をきたす
「人間自身」であるという矛盾を抱えてしまっている。
このことにより、「もしも世界を滅ぼす方法があったら実行するか?」
という問題に対する回答は「実行したほうがいいが人間がしないほうがいい」という
ものになる。
人間はあくまでも社会的動物であり、人間社会に属する限りにおいて行為する存在者であるにもかかわらず、
その範囲を超えて、人間社会そのものを滅ぼすということは、できない。
なぜできないのかというと、そうすることは、人間の尊厳を人間自身の手によって
破るということであり、道徳的に許されることではないからである。

人間に実存するのは、自然ではなく社会である。
ゆえに社会を超えた「世界」というものを、滅ぼす権利は人間にはない。
サルトルは実存は本質に先立つと言ったが、まさにこの主張はこのことに当てはまる。
27:2013/11/29(金) 06:31:04.86 ID:
>ゆえに社会を超えた「世界」というものを、滅ぼす権利は人間にはない。

ここだけ訂正

ゆえに、人間社会を超えて、自然という地球全体から考える立ち位置から、人間を滅ぼす権利は人間にはない。
28:2013/11/29(金) 06:40:34.68 ID:
サルトルが実存は本質に先立つといったのも
補足説明を追加しておく。
例えばものには、何かしら人間のために使われる理由が本質的に先立つが、
人間はそもそも使われる理由を拒否する自由があり、他者の目的の対象にはなり得ない。
すなわち、「自由」という人間的な実存が先立つ。
このことをこの議論に当てはめるなら、人間は自然の「ため」に滅ぼされるべきではなく、
社会のために、生きるべきであるということになる。
サルトルにはあまり詳しくはないのだが、少なくともこの議論に当てはめられる哲学者の主張であるとは思われる。
29:2013/11/29(金) 14:13:34.51 0.net ID:
>>28
人間は、自然の「ため」に滅ぼされるべきではない。と言うことは、エネルギ-確保(原発も含めて)の為の
環境破壊は、今、天候異変、PM2.5による有害物質による大気汚染、オゾン層の破壊、“核”による
放射能の環境破壊等々を引き起こしている。
これは、地球の生命システム(自然のル-ル)に違反しているのであり、人類が排除される(滅亡する)理由が
帰結する。
このことは、上記の「人間は自然の為に滅ぼされるべきではない」と矛盾するのではないでしょうか。
30:2013/11/29(金) 15:44:42.60 ID:
>>29
そもそも自然のシステムは、その本性上破壊と再生を繰り返すことから、
自然は滅ぶ運命にある。
だから人間が環境破壊を行っていようといなかろうと、どのみち自然は
破滅へと向かうことは避けられないのであって、
人間はただ、その破滅へ向かう自然の中で、生きているに過ぎない。
31:2013/11/29(金) 22:23:26.44 0.net ID:
「実存は本質に先立つ」の本質は、普遍的存在(=地球生命体)と解釈した場合に
“実存”とは、主体的(主観的)な現前性を持った個的存在と解釈している。

人間の歴史は、自然のシステムの破壊と再生の繰り返しの過程に於いて、自然に対峙(戦う)
するのではなく、“実存”を基底とした“理性”によって、自然(地球)の生命システムとの
“融和”と“調和”によって創られてきた。

従って、「人間が環境破壊を行っていようと、いなかろうと、どのみち自然は破滅へと向かうこと
は避けられないのである。」と、述べているが、歴史が証明しているように、人間の叡智による自然との
調和が、自然との“共存”を可能としているのも事実としてある。
33:2013/12/01(日) 02:30:32.02 0.net ID:
すぐに作り直せるなら一度滅亡させるのもいいかもね。リセットだ。
作り直すときは世界連邦仕様でね。
35:2013/12/03(火) 10:06:02.70 0.net ID:
>>33
世界連邦という視点で、今日の世界を捉えていくことは、必要なのかもしれない。
34:2013/12/01(日) 13:25:40.56 0.net ID:
実際、全生涯において多大のエネルギーと莫大な動植物の生命を浪費しないと
生きていけない人間という生命が、これ以上地球にいることはやばいことなんだよ。
まして自己保全能力があるのが厄介。

さて、ついこの前、太陽で彗星が消滅したがいよいよ始まる。
36:2013/12/14(土) 11:04:33.88 0.net ID:
巨大なマンモスも大勢の人間が協力して倒すことができた。
人々の協調と協力がjん類の発展をもたらしてきた。
国を超えた協調が実現すれば、人類はされに大きな力を手にするだろう。


・・・ホント人間って卑怯だよな。

一匹で自然と闘いながら懸命に生きてる獣を大勢でよってたかって
殺しちゃうし、人間ってのはすぐに裏で手を結んで大勢で少数の
ものを攻撃しようとする、本当卑怯。
37:2013/12/14(土) 11:52:21.07 0.net ID:
卑怯ではなくて、弱いからそうしないと生き残れないだけ
ただ弱いだけ
38:2013/12/14(土) 13:02:05.09 0.net ID:
なんか変な理屈だ。
こうしないと合格できなかっただけ、
といえば不正入試も卑怯じゃないのか?
39:2014/04/21(月) 14:51:00.75 0.net ID:
俺が「あと4年」と未来を見ている理由が補強されていくな。「4年」だが「東京五輪」までは少なくとも滅亡していない。
40:2014/05/01(木) 10:21:04.54 0.net ID:
実行する
41:2014/05/11(日) 09:19:09.17 ID:
実行しない
実行する訳が無い
実行する必要性が無い
実行する理由が無い
実行する原因が無い
44:2014/09/27(土) 07:26:25.10 0.net ID:
妄想なら何度でも世界を滅ぼしているし、やってみたい誘惑をおさえるのは難しい。
46:2015/03/01(日) 19:32:28.97 0.net ID:
やっちゃうね
47:2015/03/11(水) 14:20:22.24 0.net ID:
実行はしない、脅しの道具に使ってむしりとる
48:2015/04/18(土) 00:53:38.57 0.net ID:
実行しちゃうかもね
49:2015/04/20(月) 00:30:33.87 0.net ID:
それを傘に着てそれ以上のものを求めそう。
50:2015/05/24(日) 11:15:13.90 0.net ID:
40298発の核ミサイル
51:2015/05/24(日) 13:46:23.99 0.net ID:
世界を滅亡させるのなんてロープ一本でも電車に飛び込んでも出来るだろ
お前らチンケな世界なんて簡単に滅亡させられる
52:2015/06/10(水) 22:41:08.09 0.net ID:
やるよ
53:2015/06/18(木) 14:53:51.52 0.net ID:
ボタン押せばできるんだったら、迷わず押す!
54:2015/06/18(木) 19:11:36.31 0.net ID:
世界を滅亡させたいと本気で思っているならば既に行動に出ているだろう
どれほど困難であろうとも

単に世界が滅亡するかもしれないボタンがあって押すかどうか
押そうと押すまいとどうでもいい
そんなの犬猫が偶々TVのリモコンを押すのと大差ない
人間であって押す意味を知っていようがいまいがな
55:2015/06/18(木) 19:42:50.67 0.net ID:
実行力なき意思に意味があるのか
56:2015/06/18(木) 23:22:46.44 0.net ID:
それより
ボタン1個で世界を破滅させることが出来る技術を持った奴はどんな人物か
それほどの知性技術を持つものがどんな思いを持てばそんなボタンを作る気になるのか
そちらの方が興味がある




元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/philo/1385436365/



スポンサードリンク







コメントする

名前
 
  絵文字