78

1:2010/11/19(金) 07:39:53 ID:
日本では「国境のない世界」や「世界共和国」は素晴らしい理想的な世界だという前提の言説が、あまりに無批判にまかり通ってる。
どういう根拠に基づいて「国境のない世界」を人類の目指すべき理想とするのか、きちんと議論されねばならない。
「国境のない世界」は本当に人類の目指すべき未来なのか?

15:2010/11/19(金) 16:17:49 ID:
今ある国境が無くなったら、あわてて新しく国境(かそれに近いもの)を定めようとするよきっと
アイデンティティをかなぐり捨てて生存競争に走ることは、
少なくとも今の人間には無理があるだろう
それができた時の人間は、もう人間とは違う何かになっていると思う
17:2010/11/20(土) 01:46:26 ID:
ジョンレノンのImagine とか、宇宙から見たら国境線は無いとか、よく言われてんだろ
18:2010/11/20(土) 15:06:37 ID:

世界の国々を一つにするにしてもあまりにも地球が広すぎる
統治できない地域が現れて分裂するだろ
そういった考えは自分がいい人だと主張したい奴か家から出た事のないような奴
19:2010/11/20(土) 20:16:13 ID:
>>18
国家の大きさと君主の権力の強さ(あるいは民主主義の達成度)の関係について
ルソーが書いてたような。国家がでかすぎるのはよくないんだよ。
やるとしても、相当自治権認めるかたちじゃないと意味ないね。
23:2010/11/20(土) 21:04:35 ID:

とりあえずアジアがヨーロッパみたいにゆるくまとまる
可能性だけでも考えてみよう 
遠い道だね ドイツとフランス、イギリスよりも日本と中国、韓国は遠い
世代が変わってもなかなか中国のメンタルはかわらんだろう
まだまだ国境は
ありつづけるよ
25:2010/11/20(土) 22:29:45 ID:
>>23
歴史も文化も、西欧諸国みたいに共有してない。

さらに、中国、ベトナム、ミャンマーなどは論外。
26:2010/11/20(土) 22:42:43 ID:

対中国政策でのブロック化が関の山だろ
ベトナムはともかく、北朝鮮やミャンマーが自分から加わってくるとは思えない
27:2010/11/21(日) 12:37:50 ID:
EUは政治経済における統一だろう。
文化や言語や宗教や民族まで統一しているわけではない。
日本では、国境のない世界というと、文化や民族まで統一しようみたいな変な妄想になっちゃうんだよな。
文化や民族まで完全に統一してしまったら、世界中が画一化した似たような文化だらけになっちゃっだろ。
そんな世界、面白いわけねぇだろ。
29:2010/11/21(日) 13:20:18 ID:

後100年も、先進国の文化がもつか結構疑問だけど。
石油って枯渇しないのかな?
33:2010/11/22(月) 00:32:59 ID:
>>29
高速増殖炉が実用化すれば、6000年間は大丈夫。
その間には、核融合も出来るだろうし心配するな。
30:2010/11/21(日) 21:07:00 ID:

政治や経済、言語までもが統一されたありぇな~い世界になっても
人種という最後の壁が高ぃ高~ぃして聳え立つだろう

たぶん
42:2010/11/22(月) 17:29:03 ID:
国境は白人が勝手に決めたもの。
白人が勝手に決めたものを、まるで宇宙の真理であるかのように守ってるんだから馬鹿馬鹿しい。
45:2010/11/23(火) 13:38:04 ID:
それぞれの国の存在を否定せずに越境の自由を求めると云うのは、無秩序を求めるようなもの。
46:2010/11/23(火) 13:43:49 ID:
国境は言語のちがいから自然にできたんだよ
47:2010/11/23(火) 13:58:42 ID:
人類共通の強い価値観がなければ国境(争い)はなくならないだろう。
49:2010/11/24(水) 20:34:32 ID:

今の国境の多くは戦争や侵略によって形成されてきたが、
核の時代になって世界大戦を起こしにくい状況になり、
地域紛争によるあれこれはあるが、大きく国境を変更する動きは落ち着きを見せている。

おそらく、未曾有の世界核戦争が起きて人類の大半が死滅したあとに、
一時的にでも国境のない世界が現れるだろう。そして、国境ではなく行政区画の境界線になると思う。
残された僅かな人類は混血になり、言語は中国語と英語の2つを使うようになる。
55:2010/11/29(月) 17:05:32 ID:
『世界史の構造』を読むと、資本主義の限界→世界同時革命みたいな空想にしか読めないんだが
資本主義に限界が訪れれば、グローバルマネーに後押しされた国際的な文化の交流、混合が退潮になるだろう。
資本主義の限界がステイトの限界に繋がるみたいな論理にも無理があるが、それをネーションの限界にまで結び付けるのはいくら何でも空想がぶっ飛び過ぎてる。
56:2010/11/30(火) 01:16:36 ID:

テロという戦争形態がすでに国境のない世界を表象している気もするけどな。
唯物史観は価値判断とは関係ないので、それが素晴らしいかどうかは別問題で。
57:2010/12/05(日) 01:02:50 ID:
国家解体戦争マダー?
58:2010/12/09(木) 13:35:03 ID:
国家が解体して国家間の戦争が無くなれば、それでめでたしめでたしなのか?
59:2010/12/09(木) 13:50:46 ID:

国境なかったら住みやすい土地に人が一極集中しちゃって爆発的超高人口密度になって交通機関が大混雑w
61:2010/12/09(木) 18:23:01 ID:

国境が無くなって、
幾らがんばっても戦車やヘリコプターが強いので、
変わんないと思うよ
62:2010/12/09(木) 21:16:12 ID:

仮に国境を無くしても、また直ぐに引きなおすよ
その時に戦争になるんじゃないか?
63:2010/12/09(木) 23:25:22 ID:

関所が無くなったのは、統幕して薩長土肥が常備軍を置いて廃藩置県して軍備力を奪ったからだね。

そんな国境が嫌なら北朝鮮から軍備力を奪って、常備軍で保護してやれ。

北朝鮮県ができるよ。
64:2010/12/16(木) 23:59:52 ID:

国境のトンネルを抜けるとそこは外国だった。
65:2010/12/18(土) 22:26:27 ID:

まあ、1000年後には国境は無くなるだろうな。
このまま情報化と資本主義社会化が進めば国境は無くなるだろう。
66:2010/12/24(金) 21:35:29 ID:

国境がなくなったら
まず弱肉強食で何でも有りの恐ろしい世界になって
似たような人が徒党を組み始めてまたいくつもの国が誕生しそう
67:2010/12/25(土) 20:04:24 ID:

それは500年後の事だな。それを通過して1000年後には無くなる。
1000年後に国境なんて意味ないもの。
68:2010/12/26(日) 05:11:07 ID:
国境を無くすってことが何を意味するか理解しておかねばなるまい
政治、経済、法律が世界中一律化するってことだ
一律化するにあたって問題点は様々浮上するであろう
現在の資本主義構造ではまず成功しないだろう
永久エネルギーと生産の全自動化により人は働かなくても生きていける
ようになればそういう世界も上手く行くだろうさ
69:2010/12/26(日) 05:24:43 ID:
歴史っていうのは地層より固くて深いものだ
国境をなくすなんてできても西暦の倍の年月はかかるといっても過言ではない
71:2011/01/20(木) 22:27:43 ID:

見えない壁は無くならないのでしょう。
72:2011/01/20(木) 22:42:10 ID:

なんか話が噛み合っていない経済っぽい話しみてると
思考停止するわww

とりあえず
国境無くなったら
愛国心萌しそう
76:2011/02/15(火) 16:39:22 ID:
古代の大帝国なんかは事実上、国境のない世界ではないか?
古代人は世界をすべて征服したと思ってるし。
辺境にはもろもろの民族がいるにはいるが政治上の緊張状態はほとんどなかった。
こうした大帝国では総じて平和は保たれるが腐敗と閉塞感が生まれる。

文明の発達を考えると群雄割拠な状態が一番良い気がするな。
たとえば春秋戦国時代の中国とか近代ヨーロッパには文明が大いに発達した。
77:2011/02/15(火) 16:47:23 ID:

確かに、複数の国家がないと相互監視が効かないからなぁ・・・・。
余所の国があくどいことを始めたら、その他の国で諫めることができるけど
全人類を束ねる国家が腐敗したら、自浄作用が効くか怪しいし、
他国に亡命も出来ない。
78:2011/02/16(水) 00:06:17 ID:
世界が統一されてしまうと競争がなくなる
企業が競争するから大丈夫という意見があるかもしれないがそれは誤りだ
国家間の競争がないと国家が企業に競争を促すインセンティブもなくなってしまう
結局、易きに流れていってしまう
79:2011/02/16(水) 07:33:19 ID:

逆もいえるな。日本は長く鎖国していたが結構文化も発達し経済も繁栄した。
世界統一政府ができても地域間競争はあるだろうし、そういまと変わらないかもしれない。
というか現在の国連を世界統一政府と名称変更し、各国を国ではなく地方自治体と呼びかえればすでに地球政府はできていると見ることもできる。
80:2011/02/16(水) 18:21:37 ID:
>>79
>日本は長く鎖国していたが結構文化も発達し経済も繁栄した。

鎖国時代は閉塞感でいっぱいでしたが。
明治維新以前と以後でどっちのほうが文明が発達したか考えればそんな発想には至らないはずなんですけどね。
それに江戸時代の日本は統一なんてされとらんわな。
81:2011/02/26(土) 16:23:06.70 ID:

国境はあった方がいいだろ
82:2011/02/26(土) 16:37:21.81 ID:

基本的に、「国境」がなくなるのはどういうときかってと、
自由貿易と民主主義体制が世界に浸透したときだよね。
そのときにはじめて、「世界共和国」を創ろうって機運が盛り上がる。
逆から言うと自由市場と民主主義が未成熟な限りは不可能ってこと。
ヴェーバーに従えば、プロテスタント的な勤勉禁欲の理想が
実現したときにそれが可能になるんだと思うよ。
日本だとそれに資したのは浄土真宗と日蓮宗だけど。
83:2011/02/26(土) 19:13:21.68 ID:

ありえないな
国境のない世界ってちょっと考えただけでも
物凄く混乱した世界だと思うがな
国境がないせいで、制度も文化もぐちゃぐちゃになっていそうだ
84:2011/02/26(土) 21:03:54.16 ID:

貧富の差の問題もあるな。貧乏国からくれくれといわれるのはうんざり。
87:2011/03/01(火) 17:00:10.94 ID:
国境があると何が問題かって、つまり悲惨な戦争が起こるからダメなわけだろ?
だから軍事部門だけ統合してそれ以外では各国が完全な自治権を持てれば問題はない
ただし軍事部門だけの統合など夢物語だが
155:2012/10/02(火) 07:01:21.09 ID:

多国籍企業は国境をわざと利用してるから革命なんて無理だよ。クソ安いところで作って高いところで売る。これが成り立つ為には国境によって国対国のヒエラルキーを作らなきゃ行けない。
158:2012/11/22(木) 23:47:29.67 ID:
国家=資本=ネーションを揚棄した世界が、今よりいい世界だという保証はどこにもない
159:2012/11/27(火) 02:55:50.12 ID:

まあ自治で州毎に法律作れれば国家自体は一つでもいい
160:2012/12/01(土) 20:27:46.37 ID:
>亡命できない世界はヤバい。
161:2012/12/04(火) 14:39:13.25 ID:

そうだね、理想に進むとは限らないね。
革命の歴史からしても、粛清しまくる政治が始まってもおかしくない。
予算が均等に分配できるというのもありえない。
162:2012/12/07(金) 22:30:55.20 ID:
独裁者にとっては邪魔者のいないパラダイスだな
167:2013/02/21(木) 04:17:21.20 ID:
国境は哲学の壁
169:2013/04/09(火) 00:49:16.06 ID:
国境はなくならない

国境をなくしても国がまたできるだけ

なんでそんなこと言えるんだ と思う人は歴史をもう一度見直したほうがいいですね
小学や中学でも習ったことですよ

地球に人が誕生したときは国はなかったんですよ
170:2013/04/09(火) 01:00:56.54 ID:
そんなもん慣れだろ、慣れ。
国境がない世界に慣れれば、それが習慣になり常識になり普通の感覚になる。
1万年後には国境なんか無くなってるよ。
172:2013/04/09(火) 13:34:07.23 ID:
結局南極、基地以外は無法地帯なのか?
173:2013/04/09(火) 19:20:19.53 ID:
南極基地も、貴重な資源を産出する鉱脈が発見されれば、ここも又、各国間の
争奪、そして戦争の場となる、人類の争いの歴史は繰り返される。つまり、個々の
国同士の対応(交渉)、国に利害が絡む集合体には限界があり、すべての国を一定の
ル-ル(平等を基底とした)の下に統括する「世界連邦的」な組織が必要になるものと思う。
176:2013/04/20(土) 12:36:29.65 ID:
現代に生きる我々の常識では、国境のない世界なんかありえないと思ってしまうが、
2000年後に国境はなくなる。
183:2013/05/05(日) 06:58:37.85 ID:
警察が大変そうだな
結局ルール(法)を作ったって犯罪がある 国内でさえだ
戦争はよろしくないとは思うが それがなくなっても警察の仕事はなくならないんだろう

そして警察は法の下で行使される暴力でしか自治できない そうじゃない国があるだろうか 否だ
国境があろうとなかろうと 競争社会に平和なんて来ない 正義と正義が裁きあう以上 平和じゃない
別の緒を探さないと
193:2013/05/23(木) 13:40:37.78 ID:
これは良スレ
194:2013/05/23(木) 14:35:00.08 ID:
資源が無くなるのが何十年も先と考えるとついついまだ大丈夫じゃねって思ってしまうから
10年後に無くなると仮定して、今何をすべきかシュミレーションしよう
224:2013/09/12(木) 13:48:04.72 ID:
国境があるから一応の安寧がある
それは私有財産の保障にもつながる考えだ
228:2013/12/21(土) 05:07:46.35 ID:
音楽は素晴らしい。音楽に国境はない。だから国境のない世界は素晴らしい。
229:2013/12/22(日) 15:24:27.76 ID:
音楽とか芸術は、“世界共通”であり、国境がない。音楽や芸術は直接に人間の心に融和する。
“芸術性”をもう少し前面に出して、種々の問題を解決していく発想も、一つの問題解決の選択肢でしょう。

230:2013/12/22(日) 22:52:18.00 ID:
>一つの選択肢・アプローチではあるけど、正直、ちょっと単純な発想だよね。
231:2013/12/30(月) 23:48:18.84 ID:

目指すも何も、国境は現に存在しない。それは自明でありいまさら論駁する要も無い。
能無しだけがこの真実に反発する。
233:2014/02/27(木) 03:25:50.11 ID:

国境をなくそう!!

なくしたら、もっといろんなことができる。もっとたのしくなる!!

だろ??
258:2014/07/23(水) 22:04:02.28 ID:

権力分立にすればいいじゃん。
259:2014/07/23(水) 22:04:57.61 ID:

宇宙人が襲来すれば、すぐにまとまる。






元スレ:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/philo/1290119993/2-101



スポンサードリンク







コメントする

名前
 
  絵文字