【宇宙】迫力満点 欧州の探査機「ロゼッタ」が間近で見た彗星ジェット

1:2014/10/06(月) 21:21:22.92 ID:
迫力満点、“ロゼッタ”が間近で見た彗星ジェット

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星を観測中の探査機“ロゼッタ”が、その彗星核から噴き出すジェットをわずか20kmあまりの位置からとらえた。

欧州の探査機“ロゼッタ”が、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)を間近からとらえた。9月26日に撮影された画像では、幅4kmの彗星核のくびれた部分から昇華した氷や内部のガスが噴出し、塵を放出しているのがよくわかる。こうした彗星活動をわずか20kmあまりの距離からとらえるのは、もちろん史上初めてのことだ。こうして放出された物質が、彗星の特徴であるコマ(大気)や尾となって広がっていく。

“ロゼッタ”は11月に着陸機“フィラエ”を地表に降ろし、今後太陽に近づくにつれてさらに活発化する彗星活動を10km未満の上空と地表からつぶさに探査する。ロゼッタが9月26日に撮影したチュリュモフ・ゲラシメンコの彗星ジェット。20分間に撮影した4枚の画像をつなぎ合わせているため、それぞれの画像の向きはわずかにずれている。



40:2014/10/07(火) 14:23:54.73 ID:
>>1
何この形ww
2:2014/10/06(月) 21:22:06.68 ID:
これは惑星ですね

【祝!】ひまわり8号、打ち上げ成功!これでさらに綺麗な画像の天気予報に変わる!?【2014年10月7日】




1
:2014/10/07(火) 15:36:52.61 ID:
ひまわり8号 打ち上げ成功 【NHK】 2014/10/07 14:57

観測や予報の精度の向上につながると期待されている次世代の気象衛星“ひまわり8号”を載せたH2Aロケット 25号機が、7日午後2時16分に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。
スポンサードリンク